Tabimo[タビモ]旅をもっと楽しく。

春の足利と言えば「あしかがフラワーパーク」の「藤の花」!

Button detail off

「あしかがフラワーパーク」は、四季を通して様々な花が楽しめる花のテーマパーク。特に春は一年でいちばん美しい季節と言っても過言ではなく、園内は色とりどりの花で鮮やかに彩られます。

中でも注目は、万葉集にも謳われる藤の花。
あしかがフラワーパークには、600畳敷きの藤棚を持つ樹齢150年に及ぶ大藤があります。甘い香りがほのかに漂い、ただ見ているだけでうっとりとした気分になりますよ。

こちらは世界でも珍しい、八重黒龍の藤棚。
野田藤系の黒龍藤の突然変異と言われており、濃い紅紫色をしています。藤のなかでは最も甘い香りがするため、周囲は良い匂いに包まれているのが特徴です。

長さ80mもの白藤のトンネルは圧巻。
幻想的で夢のような光景が広がっています。

藤の中でも最後に咲く、きばな藤のトンネルも人気です。

あしかがフラワーパークには春色の花がいっぱい!

Button detail off

春は花の季節。というワケで、園内には藤以外にもたくさんの花々が咲き乱れています。

訪れる時期によって差はありますが、約20,000球あるというチューリップや桜、菜の花、ツツジなど、本当に様々な花を愛でることができますよ♡

Button facebook off
Button hatebu off

関連するキーワード

関連記事

オススメ記事

トップへ