Tabimo[タビモ]旅をもっと楽しく。

関東で潮干狩り!もくじ



■神奈川
 東扇島東公園
 海の公園
■千葉
 ふなばし三番瀬海浜公園
 富津海岸
 牛込海外
■茨木
 大竹海岸
 波崎海水浴場
■東京
 お台場海浜公園

【1】東扇島東公園/神奈川・東扇島

「東扇島東公園」は、川崎市川崎区東扇島にある人工海浜を有した公園です。広大な園内では、海と空と緑を満喫することができます。近くに近代的な施設があるので、小さな子供がいる家族連れにオススメです。

主な貝の種類はアサリ。ただ近年は数が減少しているため、2cm以下のものは採集しない、1日1人2kgまでなどのルールが決められています。きちんと守って楽しみましょう!

飛行機や大型船舶などを眺めることもできるので、ちょっとお得な気分になります。
2016年は3月16日(水)に潮干狩り解禁しましたが、2017年は未定です。

【2】海の公園/神奈川・八景島

「海の公園」の浜辺では、アサリやカガミガイ、マテ貝、バカ貝などの貝類が自然発生し、3月中旬~6月末頃まで潮干狩りを楽しむことができます。

潮干狩りに必要な道具を販売しているため、初心者でも遊びやすい環境です。現地に行ってから潮干狩りをするかどうか決めてもOKなので、まずは海を見に行きましょう。
いくつかのルールがあるので、とりあえずHPのチェックは忘れずに。

出典 : photozou.jp
Button detail off

カニもいますが、捕獲したらそっと放してあげましょう。

十分に砂抜きしたアサリは夕ご飯のお味噌汁に。
とっても美味しいとのこと。

こちらは酒蒸し。
自分で捕獲したからなのか、やっぱりすごく美味しいようです。
みなさんなら、どんな料理にして食べますか?
いろいろ考える楽しみもあっていいですね♪

【3】ふなばし三番瀬海浜公園/千葉・船橋

初心者でも安心して楽しめる、関東屈指の潮干狩り場と言えばここ。「ふなばし三番瀬海浜公園」は、都心から一番近い潮干狩りスポットで、貸しロッカーや貸し熊手があり、とても便利です。
潮干狩りだけではなく、BBQ場やスポーツコートもあります。毎年12万人ほどの人出がある人気のレジャースポット♪

熊手の使い方は簡単。
初心者でもザクザク貝が採れますよ。

こちらの貝の種類はアサリ。料金などはHPで確認してください。

2017年の潮干狩りは、4月9日(日)から6月11日(日)までです!

【4】富津海岸/千葉・富津

「富津海岸」は、東京湾で一番早く潮干狩りが楽しめる場所。
湾内は外洋に最も近いから、海水がとても綺麗です。熊手、長靴、ビーチサンダルは現地でも購入できるので、近くを通ったら潮干狩りにチャレンジしてみて。

貝の種類はアサリ、ハマグリ。料金などはHPで確認してください。

2017年の潮干狩りは、3月12日(日)から9月10日(日)までです。
ちなみに4月から6月は身入りが良くなるので狙い目です。

採りたてのアサリとハマグリを焼いてパクッ♡
至福の味ですよ。

【5】牛込海岸/千葉・木更津

木更津金田ICを降りて5分。そこはもう目的地「牛込海岸」です。

広々とした駐車場からすぐの場所に潮干狩り場があるので、小さな子供を連れていても安心&便利です♪
ヤドカリやカニ、いろんな貝がいるので子供が大喜びすること間違いありません(大人だって楽しい!)。

どこを掻いてもザックザク貝が採れます。
アサリやシオフキ貝などをgetしましょう。
詳細はHPで確認してください。

Button facebook off
Button hatebu off

関連するキーワード

関連記事

オススメ記事

トップへ