Tabimo[タビモ]旅をもっと楽しく。

まずは隅田公園の桜をチェック!

「隅田公園」の桜は、江戸時代に8代将軍徳川吉宗が、庶民も花見を行えるようにと桜を植えたのが始まり。現在では、全国各地から30万人以上の花見客が訪れる人気スポットになっています。

約1kmに渡る桜並木は圧巻!

Button detail off

最大の見どころは、隅田川の両岸(桜橋から吾妻橋まで)に約1kmに渡って続く桜並木。東京スカイツリーとのコラボレーションが楽しめるため、ここで記念撮影する人も多いようです。桜を上手に撮影する3つのポイントをぜひ活用してください!

隅田公園内の桜は約1,000本。種類はソメイヨシノ、カンザン、オオシマザクラなど。
散策しながら、どこにどんな桜があるのか探してみてください!まるで桜のトンネルの中を歩いているような不思議な感覚になりますよ。

地上でのお花見も素敵ですが、屋形船に乗って水上から両岸の桜並木を眺めるのもオススメです。

夜のライトアップもあります。時間は日没~21:30まで。
昼間とはまた違った魅力があるので、夜桜デートや夜の散歩をしてみては?

隅田公園周辺の桜まつり情報

Button detail off

★墨堤さくらまつり:2017年3月25日(土)、26日(日)、4月1日(土)、2日(日)開催予定 ※ライトアップは桜の開花状況による
★隅田公園桜まつり:2017年3月19日 (日)~4月9日(日)開催予定
★桜橋花まつり:4月1日(土)、3日(日)開催予定
※詳細はHPにて確認してください。




次に、隅田公園に近い浅草駅の周辺にあるオススメの立ち寄りスポットを紹介したいと思います。恋人とのデートや友人との散策の途中、気が向いたらお店に行ってみてくださいね。この時期だけの限定商品や限定メニューもありますよ♪

①【絶品シフォンケーキ】otaco(オタコ)/浅草

浅草駅から徒歩7分。浅草観音裏にある「otaco(オタコ)」は、ファンの間で絶品と名高いシフォンケーキの専門店です。

真っ白な扉を開けて店内に入ると、ガラスケースの中には数種類のシフォンケーキが。きび砂糖や国産菜種油、新鮮卵など、体に優しい材料を使って、毎日店の奥の厨房で手作りされています。
シフォンケーキはどれももっちり&しっとりとした食感。一番人気はプレーンですが、いろいろ食べ比べて好みのものを見つけてくださいね。

こちらでは季節限定のシフォンケーキが登場します。
もちろん春に販売されるのは、「桜のシフォンケーキ」♡
桜葉の優しい香りと、花の塩漬けのしょっぱさが絶妙で、お花見にも卒業・入学のお祝いとしても人気です。

②【自家製酵母パン】粉花(コノハナ)/浅草

浅草寺の観音裏にある「粉花(コノハナ)」は、自家製天然酵母の小さなパン屋さん。オープンからずっと客足が途切れない超人気店です。
午前中にはパンが売り切れてしまうこともあるので、どうしても食べてみたい人は開店時間に合わせて行ってみてください。

北海道の粉と沖縄の塩、自家製の天然酵母を使ったパンはもちっとした食感で、なんとなく可愛らしい形をしているのが特徴。ショーケースに並んだ様子がオシャレで、選ぶのが楽しくなってきます。

また、こちらで絶品と言われているのがざくざくとした食感のスコーン。普通のスコーンよりかなり多めに全粒粉が使われているため、他にはない味わいになっています。わざわざこれだけ買いにくる人もいる、人気商品です。
小腹を満たすのにちょうどいい大きさなので、お花見用にテイクアウトしてみてはどうでしょう?

ちなみに店内にはカフェスペースもあります。歩き疲れたら、こちらで一休みしてもいいですね。

Button facebook off
Button hatebu off

関連するキーワード

関連記事

オススメ記事

トップへ