Tabimo[タビモ]旅をもっと楽しく。

【1】ABBA RESORTS 坐漁荘/静岡県

大浴場に入ると、目の先には大きなしだれ桜が。
そんな絶好のロケーションを誇る温泉宿が、伊豆高原の浮山温泉にある「ABBA RESORTS 坐漁荘(ざぎょそう)」です。

坐漁荘は1920年に公爵・西園寺公望が建てた別邸で、その名は中国の呂尚(太公望)の故事に因んでいます。優雅でハイクオリティな大人のリゾートとして人気です。

部屋の種類は4種類。こちらの画像は2番目に高い「露天風呂付貴賓室」ですが、美しい日本庭園に面しており、縁側があります。ちなみに庭の露天風呂はとても小さく狭いため、ほとんどの人が大浴場を利用するのだとか…。

露天風呂&大浴場を楽しんだ後は、海の幸を主体とした懐石料理に舌鼓を打ちましょう。

【2】元湯旅館/神奈川県

(じゃらんnet提供)

厚木市の飯山温泉にある「元湯旅館」は、美しい渓流沿いに佇む純和風の宿。都心から1時間とアクセスがよく、強アルカリ泉の温泉は美肌効果があることから多くの人に愛されています。

部屋は離れが主体の和室。旬の素材を使った会席料理も評判で、女性用の柄違いの浴衣も好評を博しています。

そして気になるお風呂はと言うと…

ジャジャーン!
どうですか?とっても素敵ですよね♡
春の一時期、桜の季節限定の、とんでもない絶景が広がっています!

山と川に囲まれた静かな環境で、のんびりのびのびと花見露天を楽しんで。

【3】信玄館/神奈川県

(じゃらんnet提供)

中川の清流を臨む「信玄館」は、武田信玄の隠し湯としてお馴染みの宿。都内から車で90分と程近く、春には温泉情緒あふれる桜露天が楽しめるとあって人気を集めています。

お風呂は男女別の大浴場と露天風呂、そしてサウナのほか、3種類の貸切風呂があります。貸切風呂は大人5人が入れるほど広々としているので、家族やカップルでゆったりとお花見をすることができますよ。

体の芯までほかほかになったら、いよいよ夕食の時間です。
旬の素材を活かした絶品料理を堪能してください。

【4】天城荘/静岡県

「伊豆の踊り子」と「河津桜(2~3月に咲く寒桜)」の里・河津町には、伊豆最大級のパワースポットとして知られる大滝があります。そして今回注目の絶景温泉「天城荘」も、それらを臨む場所に建っています。

天城荘は、大滝近くにある露天風呂や穴風呂、子宝の風呂など20以上のお風呂がある温泉です。中でも、河津七滝にちなみ7つ並んだ「五右衛門風呂」は、河津桜の盛りには花見風呂になるので必見です。

【5】環翠楼/神奈川県

渓流沿いに佇む木造4階建ての「環翠楼(かんすいろう)」は、1614年開湯の老舗旅館。大正時代に建てられた建物は有形登録文化財に指定されており、そこにいるだけでタイムスリップしたような心地になります。

客室もご覧の通り、風情たっぷり。
この部屋にいるだけでわくわくしてきます。

宿泊するなら、やはり春がオススメです。
温かなお湯に浸かり、涼しい風を感じながら、淡いピンク色の桜を眺める…。贅沢なひと時です。

もちろん料理も手抜きなし。
まるっとお泊りを楽しみましょう。

Button facebook off
Button hatebu off

関連するキーワード

関連記事

オススメ記事

トップへ