Tabimo[タビモ]旅をもっと楽しく。

★1月 極寒氷点下の中の「裸参り」

盛岡市の裸参りは毎年1月15日の夕刻に盛岡八幡宮で開催されます。町内の若者たち総勢100人以上が体を清めてから盛岡市の肴町を起点に八幡宮まで約1Kmの道のりを参拝します。そして1年間の無病息災を祈願するのです。鉢巻と背中にしめ縄をして、口には唐辛子を少し入れた紙をくわえて独特の歩調でゆっくりと進みます。足元は素足に草履です。どんと焼きも開催されます。

見学に行く際は防寒着を着こまれることをおすすめします!

★6月 いい音色♪「チャグチャグ馬コ」

東北を代表するお祭りチャグチャグ馬こ。その名前が印象的ですよね。100頭もの馬が15Kmの距離を行進するのですが、鮮やかに装飾された馬が歩くと「チャグチャグ」と鳴るのがお祭りの由来だそうです。国の無形民俗文化財と、馬の鈴の音が「残したい日本の音風景100選」に選ばれています。

馬に乗っているのはまだ小さい男の子です。これも一つの特徴です。

★7月 地元の人々に人気「酒買地蔵尊祭」

酒買地蔵尊祭(例大祭)は盛岡駅から徒歩約10分の材木町で7月中旬または下旬に2日間開催されます。永祥院の境内にある酒買地蔵は商売繁盛の守り本尊とされています。商店街を盛大なお神輿が練り歩き、抽選会などもあります。「よ市」という盛岡の代表的な市と合わせて開催されるため町はにぎわいます。

ローカルのお祭りに参加するのも楽しいですよね。商売繁盛の祈願もできますよ。

★8月 思わず踊りたくなる「さんさ踊り」

東北を代表する大迫力のさんさ祭り。毎年8月1日から4日まで盛岡市の中心部で開催されます。世界一の太鼓パレードとして、2007年には和太鼓演奏の数の多さでギネスにも認定されたくらいです。

Button facebook off
Button hatebu off

関連するキーワード

関連記事

オススメ記事

トップへ