Tabimo[タビモ]旅をもっと楽しく。

1.至福のリゾート「タヒチ」

Button detail off

「水上コテージ」と言われてパッと思いつくのはタヒチでしょう。
その通り、そこには青く美しい海と空、真っ白な砂浜、キラキラと輝く太陽に甘く香る花々…私たちの考える「南の島のリゾート空間」が広がっています。

憧れの水上コテージは伝統的なポリネシア様式!しかも床の一部がガラス張りになっていて水中を覗くことができたり、テーブルの天板をスライドさせて魚にパンくずをあげることができたりと、日本では体験できない過ごし方が人気です。

インターコンチネンタル ボラボラ リゾート&タラソスパ/ボラボラ島

(じゃらんnet提供)

本島の周辺に浮かぶ小島モツ・ピティ・アアウにあり、タヒチ初のタラソセラピー施設を有するホテル。ラグーン越しにオテマヌ山を望めるロケーションは、ハネムーナーからも支持されています。

ソフィテル ボラボラ プライベート アイランド/ボラボラ島

(じゃらんnet提供)

マティラ岬の沖に浮かぶ離島にある、一周1kmのリゾートアイランド。本格的なポリネシアンの雰囲気を持ち、周囲には熱帯魚の泳ぐポイントがあります。全客室のデッキから、静かに太陽が沈む様子を眺めることができるのも嬉しいポイント。

ソフィテル・モーレア・イアオラ・ビーチリゾート/モーレア島

空港や港の近くにあるため、アクセスの良さが魅力。ホテルの敷地から続くビーチは、モーレア島でNo.1とも言われ、水上バンガロー付近の海にはサンゴとカラフルな魚たちの姿が。

インターコンチネンタル モーレア リゾート&スパ/モーレア島

山とラグーンに囲まれた5ツ星リゾート。オススメは、イルカと触れ合えるドルフィン・クエストのプログラム。タヒチ産の花を使うヘレナ・スパも人気です。

2.1島1リゾート「モルディブ」

Button detail off

タヒチの水上コテージが伝統的なポリネシアンスタイルなのに対し、モルディブは多種多様。最近では、充実したスパ設備や専用のプールまで付いてラグジュアリー感が増しています。旅の目的や予算に合わせて、自分に最適な水上コテージを探してみてはどうでしょう?

フヴァフェンフシ/北マーレ環礁

モルディブの言葉で「夢の島」を意味する豪華リゾートホテル。全室にプライベートプールがあり、室内ではお気に入りの音楽を聞きながらのんびりと過ごすことができます。

こちらの目玉は世界初の水中スパ。
究極の癒し空間です。

ソネバギリ・バイ・シックスセンシズ/北マーレ環礁

客室はもちろん、レストランもスパもチャペルもすべて水上に築かれており、優雅な水上生活を満喫できるリゾートです。水上ボートでしか行き来できない部屋もあるので、誰にも邪魔されず過ごしたい場合に予約しましょう。

ワン&オンリー・リーティラ/北マーレ環礁

東京ドーム9.4個分の敷地にある130室のうち、水上コテージは30室。インフィニティプールやプライベートビーチを備え、5ツ星を超えた6ツ星リゾートとの声も。また、バーを含む4つのレストランには11カ国、50名のシェフがスタンバイしているので好き嫌いが多い人も安心です。

ココア・アイランド/南マーレ環礁

わずか33室の静かなリゾートホテル。モルディブの伝統船「ドーニ」をモチーフとしたコテージは、他にはないユニークなデザインが魅力的です。室内は白を基調にしたスタイリッシュな内装なので、ハネムーナーにもオススメ♡

Wリトリート&スパ-モルディブ/アリ環礁北部

小さな島にある水上コテージは、146平方メートルのゆったりとした広さ。テラスから下りられるハウスリーフの美しさは、一度見た人を虜にします。プライベートプールには光ファイバーが張り巡らされ、夜になると美しく煌めくので必見です。

3.新婚旅行で行きたい「ニューカレドニア&フィジー」

Button detail off

タヒチやモルディブほどではありませんが、ニューカレドニアやフィジーはハネムーナーに人気の場所。プチパリと称されるおしゃれな街ヌメアには雰囲気の良い水上コテージがあるし、フィジーにも2007年にオープンした素敵なホテルがあります。

クエンド・ビーチ・リゾート/ヌメア

ニューカレドニアの首都ヌメアに近い割に静かなビーチリゾート。伝統的なメラネシアン様式の水上コテージに胸がときめきます。また、こちらのレストランはニューカレドニアでも最高級の3ツ星レストラン「ル・グラン・シェン」。伝統的な料理の「ブーニャ」も食べてみて。

パークロイヤル エスカパード アイランド リゾート/ヌメア

孤島にあり、日本人観光客が少ないリゾートホテルです。地元の人も訪れる美しい海で、マリンジェット、カヌー、バナナボートなどが楽しめます。アクティビティが充実しているので、長期滞在にも向いている水上コテージです。

NCコーラル・パームス・アイランド・リゾート/メトル島

ヌメアのモーゼル湾からタクシーボートで約15分。自然保護区内にある5ッ星のリゾートホテルです。室内のインテリアはシック&モダンイタリアンでまとめられ、おしゃれな雰囲気。防音もしっかりしているので、周囲を気にすることなくリゾート気分を満喫できます。

リクリク・ラグーン・フィジー/フィジー

2007年に誕生した、フィジー初の水上コテージ。5ツ星リゾートなだけあって、床のガラス部分からは水中の魚を鑑賞することができ、テラスからはそのままスノーケリングを楽しむことが可能です。

4.緑豊かな環境が魅力「フィリピン&マレーシア」

Button detail off

アジアの水上コテージと言われても、いまいちピンとこないかもしれません。まったくない訳ではないのですが、国際空港から少し離れている上に数が少ないので、やはりメジャー所へ行く人が多いのでしょう。

しかし、アジアの水上コテージは隠れ家的な魅力で溢れています。アジアンリゾートならではの自然や建物、食べ物に注目してみてください。

エルニド リゾーツ ミニロック アイランド/パラワン島

フィリピンのパラワン州エルニドにある静かなリゾートホテル。黒大理石の断崖がそそり立つ小さな入り江にネイティブな素材で建てられたコテージは、自然に包まれながらゆったりとした時間を過ごすのに最適。スタッフの細やかなサービスに感動して、リピーターとなる人が多いようです。

エルニド リゾーツ ラゲン アイランド/ラゲン島

目の前には美しい海、背後には切り立った崖という環境にあるホテル。水上コテージの中は、木のぬくもりに溢れ、リラックスできる落ち着いた空間になっているので、思い思いのリゾートを実現させることができます。

アプリットアイランドリゾート/アプリット島

コバルトブルーの海と白砂のビーチに囲まれた、全室水上コテージのリゾートです。遠浅の海の中には美しいサンゴ礁があり、熱帯魚のほか、大きな魚を見ることもできます。ハネムーナーやカップルにも人気のホテルです。

パンコール・ラウト・リゾート/マレーシア

クアラルンプールから車で約3時間、そして船に乗り換え約30分と、たどり着くまでかなりの時間を要しますが、この素晴らしい光景を前にすれば疲れなんて吹き飛びます。アジアンムードむんむんの水上コテージで、思う存分遊びましょう。

カパライダイブリゾート/マレーシア

シパダン島からボートで15分。干潮時のみ姿を現す白砂の無人島にあるホテルです(満潮時には島がなくなり、リゾート全体が水上コテージに)。世界最高峰のダイビング・スポットにも近いので、滞在中は海に潜りたいという人にオススメです。

極上の癒しが待っている!水上コテージでの滞在が楽しみな海外旅行先

タヒチ、モルディブ、ニューカレドニア&フィジー、フィリピン&マレーシアと、誰もが憧れる水上コテージのある旅行先を紹介してきましたが、お気に入りは見つかりましたか?
ハネムーンで、自分へのご褒美旅行で、いつか行ってみたいですね。

Button facebook off
Button hatebu off

関連するキーワード

関連記事

オススメ記事

トップへ