Tabimo[タビモ]旅をもっと楽しく。

【1】カウントダウンイベントの王道スポット!ニューヨーク/アメリカ

Button detail off

海外のカウントダウンといえば、これは外せません!ニューヨークの中心地、タイムズスクエア。
たびたびニュースや雑誌に登場するこの場所で大晦日の日に行われるのが、世界各国から100万人以上もの人が集まるというカウントダウンイベントです!

信じられないくらい混雑しますが、世界で類を見ないほど大盛り上がりの超ビックなカウントダウンイベントとして知られています。新年を迎える30秒前からカウントダウンが始まると、訪れた人たちのテンションはうなぎ上り。
どこからともなく「ハッピーニューイヤー!」の歓声が上がると、花火が打ち上げられ、色とりどりの紙吹雪が舞います。これぞ海外!たった1分間の出来事ですが、一生忘れられない光景になりそうですね。

【2】エッフェル塔や凱旋門を見ながら♪パリ/フランス

Button detail off

毎年パリでは、新年になると同時にエッフェル塔の近くに花火が打ち上げられます。エッフェル塔自体もきらきらと煌めき、夢のように綺麗です。ちょうど凱旋門の辺りから、この素晴らしい光景を見ることができます。

「花の都パリ」というくらいなので冬のパリは精彩を欠くのかな…と思われがちですが、それは大間違い!特に、年末年始のシャンゼリゼの美しさは一見の価値があります。
毎年大晦日には歩行者天国になるのですごい人混みですが、負けずにニューイヤーカウントダウンを楽しんでくださいね。

【3】ネオン輝くニューイヤーイベントは圧巻!ラスベガス/アメリカ

Button detail off

欲望渦巻く魅惑のカジノに、ムード満点なナイトクラブやついつい財布の紐が緩んでしまうショッピングセンター。ラスベガスにはドキドキ、ワクワクが詰まっています。
そして、年末になるとラスベガスの街全体がさらにパワーアップします!さしづめ、世界中の言葉が飛びかうラスベガスのニューイヤーイベントは、大人のディズニーランドと言ったところ。

大晦日は夕方からメインストリートが歩行者天国に。徐々に身動きが取れなくなるほど混雑し、大きなスクリーンでカウントダウンが始まって、新年を迎えると同時に盛大な花火が上がります。
すれ違う人たちはみんな笑顔。
あちこちから「Happy New Year」やら「乾杯」やらの声が聞こえてきて、見知らぬ人とお酒を酌み交わすことも♪
まるでラスベガスの街全体がパーティー会場になったかのようです。

【4】歴史ある街並みがカウントダウンで色づく♪ロンドン/イギリス

Button detail off

ロンドンの年越しカウントダウンイベントと言えば、テムズ川沿いに建つロンドンの象徴・ビッグベンと花火の競演ですよね。ビックベンの鐘が零時を告げるとともに花火が打ち上げられ、歴史と伝統が息づく街を明るく照らします。雰囲気たっぷりのこの光景、大切な人と一緒に見たいものです。

大観覧車ロンドン・アイの後ろのビルには、カウントダウンの数値が表示されます。
このイベントには約25万人もの人が集まるそうですが、みんなで一斉にカウントダウンする様は壮観です。

【5】水の都の幻想的なニューイヤーイベント♪ヴェネツィア/イタリア

Button detail off

ベネツィアの年越しは、"水の都"の名に恥じないもの。水路を行き来するゴンドラの上に打ち上げられる花火は、とてもロマンチックです。また、毎年違ったテーマでカウントダウンイベントが行われるサン・マルコ広場は、新年の幕開けを待ち望む人たちで埋め尽くされます。

イタリアでは、新年は友人や恋人と集まって盛り上がるイベントです。年末も意外とお店が開いていて仮面屋さんは大賑わいだそうですが、こんなふうに仮装して街へ繰り出す人も多いのでしょう。

Button facebook off
Button hatebu off

関連するキーワード

関連記事

オススメ記事

トップへ