Tabimo[タビモ]旅をもっと楽しく。

中世の雰囲気を味わえる教会や宮殿、橋など見どころが多いのも魅力の一つ

迷路のような細い路地を移動するおもな手段はゴンドラと呼ばれる伝統的な手漕ぎボート。両岸に人々の生活があるというのが、なんとも不思議ですね。

昔ながらのゴンドラは公共の交通機関として現在は200~300艘あり、そのほとんどが観光タクシーです。

全長3800mの「カナル・グランデ大運河」の両岸から見るパレスやヴィラ、サルーテ教会です。水の都とは言うものの、これほどまで潤沢な水に囲まれているとは驚きです。

夕方~夜。ロマンチックなムードがさらにアップ

夕陽に照らされるヴェネチアの風景も美しく、数々の作品の舞台になってきた理由も納得ですね。

夜のサンマルコ広場はレストランやバールの灯りに照らされ、美味を求め人々が行き交います。

実はこんな姿も。ちょっと意外な路地裏

Button facebook off
Button hatebu off

関連するキーワード

関連記事

オススメ記事

トップへ