Tabimo[タビモ]旅をもっと楽しく。

一泊の国内旅行は持ち物【1】洋服は着まわしが基本!少なめに

Button detail off

持ち物から洋服が減るだけでも、荷物はずいぶんコンパクトになります。夏の薄着の時期はともかく、持ち物の中で秋冬は特に厚手のコートや洋服が一番荷物になります。

トップスだけ用意してそれ以外を着まわす

一泊の国内旅行であれば、2日目の洋服を用意する人が多いと思います。しかし温泉等のドレスコードがない場所に行くのであれば、2日目用にはトップスだけ用意し、ボトムスやコートは着まわしてみましょう。
シンプルなデニムや綿素材のボトムスであれば、だいたいどんなトップスにでもあうので着回しができます。

ただし洋服が汚れる恐れがあるならワンピース等軽めのものを!

ドレスコードのある国内旅行ではないけれど、1日目の洋服が上下汚れてしまう可能性のある旅行であれば、ワンピースとタイツ等、あまり荷物にならないものを選んでみましょう。

コートも、撥水素材や撥水加工されているものを選べば、多少の雨でもそれほど汚れることはありません。

一泊の国内旅行は持ち物【2】化粧品はサンプルを上手に利用する

Button detail off

女性であれば、たとえ一泊の国内旅行であっても、普段使っている化粧品は重要な持ち物の一つです。そんな時は、化粧品サンプルを有効活用しましょう。

以前はデパートのカウンセリングコーナーでしか手に入らなかったようなサンプルも、最近は種類によってドラッグストアで販売しているものにも、おまけで付いていたりします。特に、アルミパウチに入っているサンプルは、とてもコンパクトで便利です。

メイク落としはシートが便利!

普段利用している物のサンプルがあれば良いのですが、サンプルが手に入らない場合、普段オイルやクリームでクレンジングしている人は、旅行用にシート状のメイク落としを用意してみましょう。

手軽な価格かつ使いやすいのでおすすめ

数百円程度の手軽な価格で手に入り、ポケットティッシュくらいのサイズで、とてもコンパクトなので旅行用の持ち物としてはとても優秀です。

またオイルやクリームより手軽にメイクが落とせるので、例えば複数人で旅行に行ったとき、同室の誰かがシャワーを浴びている間に、メイクだけをさっと落としておくことができるのでとても便利です。

一泊の国内旅行は持ち物【3】寝る時にこだわりがあるならコレ★

Button detail off

シンプルなデザインのロングのTシャツワンピースが便利。国内旅行で利用する宿泊施設に備え付けられていることの多い浴衣では、就寝中にぐちゃぐちゃになってしまうので寝られない!という人は結構いると思います。

ロングのTシャツワンピースは一枚あると使える♪

持ち物は増えてしまうけど、たとえ一泊でも寝られないのは困る…。そんな時は、シンプルなデザインのロングのTシャツワンピースがおすすめです。

コンパクトなのはもちろん、特にホテルに宿泊するときに浴衣で部屋を出ることはできませんが、ロングのTシャツワンピースであれば、上にさっとカーディガンを羽織れば、そのまま部屋を出ることができるのでとても便利です。
衣料品量販店でさまざまな種類が手ごろな価格で販売されているので、シンプルなものを一枚用意してみてはいかがでしょうか。

一泊の国内旅行におすすめの持ち物まとめ

Button detail off

車での旅行なら、多少荷物が多くなっても気になりませんが、バスや列車を使っての国内旅行の場合、極力持ち物はコンパクトにすると移動が楽です。一泊の国内旅行は手軽であるゆえ機会も多いと思いますので、ご紹介した内容を参考に、特に化粧品類は「国内一泊旅行セット」として、普段から用意しておくととても便利でしょう。

Button facebook off
Button hatebu off

関連するキーワード

関連記事

オススメ記事

トップへ