Tabimo[タビモ]旅をもっと楽しく。

日本の温泉街ランキング~もくじ~

【1】乳頭温泉郷/秋田県

東北エリア随一の人気を誇る「乳頭温泉郷」は、十和田・八幡平国立公園の乳頭山麓に点在する七湯のこと。独自に源泉を持ち、その泉質は多種多様で温泉好きには堪りません!

乳頭温泉郷の周囲にはブナの原生林が広がり、とても清々しい雰囲気。散策後の温泉はとても気持ちいいですよ♪
ブナ林の中に露天風呂がある温泉もありますがこちらもおすすめ。新鮮な空気を吸い込んで、深呼吸してみてくださいね。

乳頭温泉郷の中で最も人気&歴史が古いのが「鶴の湯温泉」。

開湯350年前と言われています。
敷地内には黒壁に茅葺屋根でできた建物が連なり、まるで一つの集落のよう!昔懐かしい湯治場の雰囲気を体験できます。

冬も素敵♡しんしんと降り積もる雪が、日常を忘れさせてくれます。
そして、とことん乳頭温泉郷を満喫したい!という人には、こんなお得なチケットが…。

この湯めぐり帖があれば、組合に加入している7軒の温泉の入浴が可能になるんです!このお得なチケットは宿で発行しているので、これを片手に万病にも効くという7つの湯めぐりをしてみませんか。

【2】那須温泉/栃木県

那須温泉郷は、開湯1380年の歴史を持ち、栃木県内第一の湧湯出量を誇る温泉で、那須町の北西部にそびえる茶臼岳の山腹に散在しています。
それぞれの温泉で効能や泉質が異なるため、湯めぐりが楽しめるのが大きなポイントです。

那須湯本温泉街の北側には、古い温泉神社があります。
ここは、「延喜式」の神名帳に「温泉(ゆの)神社」と記されており、「平家物語」に登場する那須与一が願を掛けた神社として有名です。

那須温泉では、現在7種類の温泉が楽しめますが、一番最初に発見されたのがここ、「鹿の湯」の源泉です。猟師が射損じた鹿が温泉に浸かり、その傷を癒したという伝説が残っています。

那須温泉の一つ「北温泉」の名物が、この天狗の湯(内湯)。
少し前に大ヒットした映画「エルマエ・ロマエ」のロケ地でもあります。こちらの温泉は天狗が発見したと言われており、壁には大きな天狗の面が2つ取り付けてあります。…日が暮れた後に一人で入るのは怖いですね(笑)!

※混浴ですが、タオル不可のため女性の入浴は厳しいかも。

【3】草津温泉/群馬県

草津温泉は、群馬県吾妻郡草津町にある温泉。その豊富な湯量と泉質の良さは全国的に知られ、江戸時代の温泉番付では、当時の最高位"東大関"に格付けされたほど。

そして、草津温泉と言えばこの光景!温泉街のシンボル「湯畑」が有名ですよね♪

約200軒もの宿や飲食店、土産店が建ち並ぶ温泉街は、浴衣に着替えてのんびりと散策するのがおすすめです。

湯畑を見下せる展望デッキのような場所には、こ~んな草津節の装飾が!ここでしか見ることのできないものなので、ぜひ記念撮影を☆


【4】伊香保温泉/群馬県

榛名山の中腹に位置し、草津温泉と並ぶ名湯・「伊香保温泉」は、万葉集にも詠まれたほど、古くから愛されてきた温泉地。黄金の湯と白銀の湯という2種類の源泉が、身も心も温めてくれます。

伊香保名物の一つが、400年以上の歴史がある名物の石階段。温泉情緒の漂う街並みは、徳冨蘆花や野口雨情など多くの文人たちを虜にしました。

やっぱり素敵ですよね。自分の足で歩いてみたくなります。

温泉でひとっ風呂浴びたら、浴衣に着替えて風情のある石段を歩いてみましょう!

石階段の両脇には様々なお土産物屋や饅頭屋、飲食店、日帰り温泉、それから駄菓子屋に射的などの遊戯場まで立ち並びます。子供のころに戻ったような気持ちで、わくわくしながら散策するのも温泉街へ来たときの醍醐味です。

ところで、石階段の上には何があるのか気になりませんか?

全部で365段あるという石段を登っていくと、神社の鳥居が見えてきます。そう、一番上には伊香保神社があるのです!ぜひ、旅の安全をお祈りしてください。

伊香保神社の社殿にお参りをしたら、その脇を通ってさらに奥へ。

今はもうあまり見かけない外観のお店…というか、やっているのかやっていないのか判断しにくいお店があったりするのですが、大丈夫、ちゃんと開いています!またたびなどが売られているので、家に猫がいる人はお土産を買ってみてはどうでしょう。

そして、さらに奥へ奥へ奥へ!

この奥に本当に何かあるの?と不安に思い始めるころ、ようやく見えてくるのが河鹿橋(かじかばし)です。

ここは紅葉スポットなのですが、真冬の朝晩は当然ながら人気がありません。火曜サスペンスドラマに事件現場として出てきそうな雰囲気というか、妙な怖さがあるというか…とにかくしんとし過ぎていてビビりさんは辛いかも。でも、景色はとっても綺麗です♡

【5】箱根湯本温泉/神奈川県

箱根湯本温泉街
Button detail off

箱根の玄関口にあり、最も大きな温泉街が「箱根湯本温泉」です。

都心から新幹線でわずか45分とアクセスの良い立地に加え、源泉の数は箱根最多!しかもバラエティ豊かな温泉旅館やホテルが揃い、周辺に観光スポットも多いことから、箱根の中心的な温泉地として常に多くの観光客で賑わっています。

温泉街らしさを感じるお土産屋がたくさん!お饅頭、かまぼこ、そば、干物…あちこち見て回るだけでも楽しいですよ。

忘れちゃいけないのがかまぼこの買い食いです♪お手頃価格で種類も豊富なので、同行者と半分個がおすすめ。いろんな味を食べ比べてみてくださいね。

街角には湧き水の出ている場所が何ヵ所かあるようです。
古くから親しまれているらしく、散策の途中で喉を潤す人の姿も。

Button facebook off
Button hatebu off

関連するキーワード

関連記事

オススメ記事

トップへ