Tabimo[タビモ]旅をもっと楽しく。

①実際に死亡事故もあった【旭川中国人墓地(旭川)】

旭川市にある【旭川中国人墓地】は、かつて日本人に強制連行されて働かされていた中国人の墓地です。
ここのお墓の裏に書いてある文字を読んでしまうと必ず死ぬと言われており、実際に死亡事故も起こっています。

ここの墓地の怖いところは、四つん這いになった幽霊が襲ってきたり、帰ろうとしたら追いかけてくるなども怖いですが、目撃者の多さがとても多いという点も非常に怖いです。

ふざけて行ってしまうと、トラウマになってしまうほどの恐怖を植え付けられる可能性が高いため、決してふざけて行ってはいけません。

②無数の手に襲われる恐怖【西岡水源地(札幌)】

札幌市にある【西岡水源地】は、日本の百景にもされている場所ではありますが、実はここでは夜間になると白い手が水の中から出てきて水の中に引きづりこまれるといった現象もある危険な場所です。

また、水源地に立ててある貯水槽からは、女性か子供か分からないようなうめき声や泣き声が聞こえることでも有名です。

こういった心霊現象は、かつてここで自殺した人の怨霊なのではという噂もあります。

③肝試しをしたら行方不明になる【沼東(ぬまひがし)小学校(美唄(びばい))】

美唄市にある【沼東小学校】では、なんと肝試しをした人が行方不明になると言われており、そこから心霊スポットとしてマニアの間で有名になった場所です。

円形の形をした珍しい学校が廃墟ということで、廃墟好きにはたまらない場所だそうです。
またここでは、ランドセルをしょった女の子の霊が目撃されています。
子供の数も相当数いた時期もありましたが、そのピークからわずか2年で廃校となったため不思議が多い学校です。

④家に貼ってある札は決して破ってはいけない【悪魔の家(旭川)】

旭川市にある【悪魔の家】と呼ばれる家は、らせん階段から女性がこちらを見ていて、家へ入るように誘ってくる、2階から物音が聞こえ、耳を澄ませてみると何かを引きずっているような音が聞こえる、幼い男の子の霊が出るなど、様々なうわさが飛び交っています。

誰もいないはずなのにどこからか音が聞こえてくるといったこともありますが、玄関前に置いてある椅子は、家の魔封じとして使用しているもののため、決して椅子を触ってはいけないといわれています。

マニアの間でもここは特に恐怖するとの声もあるため、決して無理に家の中に入ろうとはしないようにしてください。

⑤霊感のある人は気絶してしまう程怖い【雄別炭鉱病院(釧路)】

釧路市にある【雄別炭鉱病院】は、心霊マニアの間では特に有名な心霊スポットで、また全国でも危険な廃病院ランキングに入るほど、危険と言われている病院です。
街が栄えていた頃は住民も多数住んでいましたが、病院が倒産した後は一人残らず街から姿を消し、この病院だけは姿を残したまま放置されています。

この病院は、特に心霊関係の噂が多く、霊感のある人がこの病院へ足を踏み入れたら気絶してしまうといった現象もあります。
ここに現れる霊は、男性・女性・子供など、一家の霊のようにも見えます。また、人魂や車に手形が多数残されるなどの噂もある病院です。
患者の霊か、それとも別の霊かは分かりませんが、霊感のない人にも頭痛や寒気など様々な症状が出る危険なスポットです。

遊び半分で足を踏み入れたら危険な北海道の肝試しスポットまとめ

単なる肝試しだからといって、遊び半分で足を踏み入れてしまうと危険な目にあうかもしれないようなスポットをご紹介しました。
遊び半分で行ったら最後、本当に生きて帰っては来れないような場所もあるため、決して単なる肝試しで行くのはやめましょう。

また、霊感がないから大丈夫という人でも、寒気や頭痛などの異常を感じられた場合は、すぐ引き返すことをおすすめします。
肝試しをするなら、安全に行いましょうね。

Button facebook off
Button hatebu off

関連するキーワード

関連記事

オススメ記事

トップへ