Tabimo[タビモ]旅をもっと楽しく。

もくじ

夏フェスに行く前に…!

Button detail off

季節は夏!カンカン照りの太陽の下、好きな音楽に酔いしれて踊り狂うことができる夏フェスはファンにとって最大級のイベントではないでしょうか。しかし、夏フェスだからと浮かれているだけではいけませんよ!人が大勢集まるところには、極わずかですが悪いことを考える人もいます。(泣)
だからこそ、しっかりと前もって対策をしておきましょうね!

夏フェスの注意点はこれだ!

人でごったがえす夏フェスは気づかないうちに悪意の標的になっている可能性もあります。すべての音楽ファンが健全な人たちだけならいいのですが、現実は甘くないようです。以下で最低限覚えておきたい注意点をまとめてみました。

・ウエストポーチは前にもってくる
⇒ウエストポーチには最低限のお金だけを入れておき、前にもってきてチャックなどを勝手に開けられないようにしましょう。

・痴漢に気をつける
⇒人が密集している最前線などにいくと、身体は密着状態になります。女性は多少なりとも身体が触れ合うので注意しましょう。また、中には痴漢を平気でしてくる男性も少数ですがいるようです。心配な人は少し後ろで楽しむか、割り切る強い心を持ちましょう。

・服装は動きやすい格好で!
⇒夏フェスはテンションもハイになり、普段おとなしい人でも踊りたくなります。服装は動きやすい格好でいきましょう。また、女性はスカートだと気になってしまうかもしれません。



・とにかく楽しむ気持ちを持つ
⇒はじめて夏フェスに行く人はどのように盛り上がり、どのようなテンションで周りに合わせればいいかわからなかったりします。ですが、大事なのは楽しむ心です。せっかく夏フェスに参戦するのですから、ハメをはずして普段みせないような自分をみせちゃいましょう!恥ずかしがらず、全力で踊って、叫んで、最高の思い出をつくりましょう。

【第1位】夏フェスといえば『FUJI ROCK FESTIVAL'17』

Button detail off

誰もが一度は名前を聞いたことがある! 有名な夏フェスといえば、やっぱりフジロックは外せないですよね。2017年も7月28日から3日間で開催されることが決定しました!

苗場スキー場にて開催されるこのロックフェスは世界中から多くの有名アーティストが訪れることで有名です。
1997年の第1回目から次回で21年目を迎える、日本国内でも老舗ロックフェスです。音楽を楽しむのはもちろん、テントでのキャンプ生活もこのロックフェスの魅力の一つ。

豊かな自然の中を歩きながら、ステージごとを移動するのも楽しい!

Button detail off

はじめて参加する人には、フジロックが主催する、オフィシャルツアーで遊びに行くのもおすすめ! <バス+民宿>といったように宿と交通の手配が1度にまとめてできたり、ツアーバス発着所内には、ツアーバス利用者専用のリストバンド交換所があったりと、初めてだと混乱しそうな作業もスムーズに行えます。

開催地:新潟県湯沢町苗場スキー場
開催日程:7月28日(金)、29日(土)、30日(日)

【第2位】とにかく底抜けに楽しい!『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO』

北海道の広い空の下、毎年というぐらいに来場者が増えているフェスといえば・・・ライジングサン! 1度この楽しさを味わってしまうと、もう毎年行きたくて仕方がなくなる中毒性の高い夏フェス、それがRISING SUN ROCK FESTIVALです。

国内の超人気アーティストを1つのフェスで何組も見ることが可能なこちらのフェスは、会場内でアーティストに出会えることもしばしば。出演者もお客さんも関係なく、純粋に楽しむことが出来るフェスです。

場所は北海道石狩の埠頭と、交通費の面で頭を抱えそう・・・なんて心配しなくても大丈夫! 早割などの航空機のお得なチケットを使えば、最大片道1万円ほどで行けちゃいます。また、小樽港へ船で・・・なんて方法もおすすめです。

[情報]

開催地:石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ〈北海道小樽市銭函5丁目〉
開催日:2017年8月11日(金)、12日(土) 〈雨天決行〉

【第3位】最新音楽が集結!『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017』

押さえておきたい日本のROCKシーンを盛り上げるアーティストが数々出演。音楽雑誌『ロッキング・オン・ジャパン』が主催となった、日本最大の野外ロック・フェスティバルです。

昨年も1日平均6万人が訪れた、超大型ロックフェスです。そしてさらに驚くべきは、出演するアーティストの数!毎年総勢200を超えるアーティストがフェスを盛り上げます。

[情報]

開催地:国営ひたち海浜公園 (茨城)
開催日:2017年8月5日(土)、6日(日)、11日(金・祝)、12日(土曜)
※そのほか、詳細についてはオフィシャルサイトへ

【第4位】千葉に音楽好きが大集合!『SUMMER SONIC 2017』

国内外の人気アーティストが出演することで、もっともお得ともいわれる夏フェスといえば、サマソニ。東京と大阪で開催されるフェスは、サマソニだけです。幕張メッセと千葉マリンスタジアムを行き来する大型フェスはステージも多数あって、とにかく飽きることなく過ごせます。

[情報]

開催地: QVCマリンフィールド&幕張メッセ (東京)
舞洲サマーソニック大阪特設会場 (大阪)
開催日:2017年8月19日(土)、20日(日)

【第5位】中国四国地方の名物フェス!『MONSTER baSH 2016』

四国初の本格野外ロックフェスとして、2000年8月20日にスタートした『MONSTER baSH』は、2016年の夏で17回目の開催となります。完全なる野外コンサートは、暑さと熱さが交わる、まさにロックな2日間。

[情報]

開催地:国営讃岐まんのう公園 (香川県仲多度郡まんのう町)
開催日:2016年8月20(土)・21日(日)

Button facebook off
Button hatebu off

関連するキーワード

関連記事

オススメ記事

トップへ