Tabimo[タビモ]旅をもっと楽しく。

観光①ここに行かずしてどこへ行く!太宰府天満宮

太宰府天満宮は菅原道真公が祀られている、「学問」「至誠」「厄除け」のご利益のある神社です。日本全国には菅原道真公を祀る神社は12000社あると言われますが、この神社は総本宮です。神社の社殿の下には菅原道真公のお墓があります。桃山時代の壮麗な建築物も必見のスポットです。

観光②日本最大級の博物館!九州国立博物館

旧石器時代から近世末期までの日本の文化形成についての展示がメインの、日本有数の規模を誇る博物館です。国宝3点のほか、重要文化財を多数保有しています。

観光③5メートル観音像が並ぶ!観世音寺

創建は聖武天皇の時代、天平18年(746年)。かつては数多くのお堂が並び、九州でも中心的な役割を担うお寺でした。現存する講堂と金堂は江戸時代初めに再建されたもの。収蔵庫には平安時代から鎌倉時代にかけて作られた16体の仏像や、数々の重要文化財が収容されています。

5メートル級の仏像がずらりと並ぶ光景は、信心を持っていなくても何か居住まいを正さざるを得ない迫力にあふれています。仏教美術の美しさを知ることのできるとびきりのスポットです。

観光④創建は鑑真!天下三戒壇の一つ 戒壇院

奈良の東大寺(中央戒壇)と栃木県の下野薬師寺(東戒壇)と並ぶ天下三戒壇の一つ、西戒壇(さいかいだん)である戒壇院。奈良時代の半ばにかの有名な鑑真が創建したと言われるお寺です。国指定の重要文化財「木造盧遮那仏坐像」をはじめ、県指定文化財、市指定文化財などを擁する、由緒正しいスポット。

事前に問い合わせれば本堂に入ることもでき、真近で盧遮那仏を拝むこともできます。派手さはないものの、静謐なお寺の空気を楽しめるスポットです。

観光⑤美しい庭園が魅力!光明禅寺

Button facebook off
Button hatebu off

関連するキーワード

関連記事

オススメ記事

トップへ