Tabimo[タビモ]旅をもっと楽しく。

1.海潮寺~山門は県の文化財に指定

創建は1510年。曹洞宗の古いお寺で、ご本尊は十一面観音。昔この方面を治めた芳賀氏の菩提寺です。山門(写真)は木造重層石瓦葺入母屋造りという構造で、屋根は通常の瓦ではなく、近くで産出される大谷石を瓦状にして用いられています。県の有形文化財に指定されています。

アクセス:真岡鉄道真岡駅から徒歩10分
所在地:真岡市田町2317
TEL:0285-82-2660

2.SLキューロク館~実物の展示、走行も

Button detail off

SLの走る町としてアピールし、SLを楽しんでもらうために2013年に設立された施設です。真岡鉄道の真岡駅に隣接した建物で、両方ともSLにちなんだデザインで注目されています。

ここには、大正時代の代表、9600型蒸気機関車が展示され、そこから「キューロク」という名称となりました。また、9600SLは圧縮空気で走行され、ファンを喜ばせています。

所在地:真岡市台町2474-6
TEL:0285-83-9600

3.一万人プール~県が管理する巨大プール

栃木県が管理する井頭(いがしら)公園の中にある、大きなプールです。工夫をこらした施設が並んでいて、子供から大人まで楽しめます。

アクセス:真岡駅からバス20分、シーズン中は宇都宮からもバスが運行されます。
所在地:真岡市下籠谷99
TEL:0285-83-3121

4.井頭モーターパーク~ゴーカートなど

井頭公園の近くにあり、ゴーカートなどモータースポーツが楽しめる施設です。子供から、レーサーを目指す人まで利用できるサーキットです。ヘルメットや靴のレンタルもあり、モータースポーツ好きの人には魅力のスポットです。

料金はレンタルコース5週券2,000円。
アクセス:真岡駅から車で20分
所在地:真岡市下籠谷468-2
TEL:0285-80-5440

5.真岡木綿会館~機織りの見学・体験

この地方は木綿の生産が盛んで、かっては「真岡」が木綿の代名詞とされた時代もありました。上質の木綿で、染色技術にも優れていますが、戦後はほとんど途絶えるほどになり、再び振興をはかるためにこの会館が造られました。

ここでは、20名の技術者による木綿の織りや染色の見学のほか、機織りの体験もできます。

アクセス:真岡駅から徒歩20分
所在地:真岡市荒町2162-1
TEL:0285-83-2560

Button facebook off
Button hatebu off

関連するキーワード

関連記事

オススメ記事

トップへ