Tabimo[タビモ]旅をもっと楽しく。

1.富士山の麓がピンクに染まる 「富士芝桜」

山梨県南都留郡にある富士本栖湖リゾートで毎年4月に行われる「富士芝桜まつり」では、約80万株の芝桜が富士山の麓に咲き誇ります。
2017年は4月17日(土)から5月28日(日)の期間で開催。

2.映画のロケ地にもなった 「明野のひまわり畑」

「いま、会いにゆきます」のロケ地であり、日照時間が日本一長いことでも知られる山梨県の北杜市。毎年夏に開催される「北杜市明野サンフラワーフェス」では、南アルプスをバックに一面に咲くひまわりの風景に出会えます。

3.奇岩がゴロゴロ 国指定名勝 「昇仙峡」

秋の昇仙峡 覚円峰
Button detail off

山梨県甲府市の秩父多摩甲斐国立公園に属する、川が花崗岩を侵食して形成された渓谷で、奇岩が多く、紅葉と滝の名所として有名で多くの写真愛好家たちが訪れます。

4.天然記念物指定 富士山の水が湧く 「忍野八海」(おしのはっかい)

山梨県忍野村にある湧水群で、昔は湖の底だったこの地は、富士山の大噴火で水が涸れ、8ヶ所の湧水口だけが残り、現在の姿になりました。富士山の雪解け水が地下の溶岩の間でろ過され湧水となって湧き出します。

5.八方池から白馬三山を見渡す絶景 「八方尾根」

長野県白馬村の八方尾根は、北アルプス白馬連峰が間近に迫る絶景を歩きながら堪能できるトレッキングコースとして人気。最終地点では八方池に白馬の山々が映る絶景に出会えます。

Button facebook off
Button hatebu off

関連するキーワード

関連記事

オススメ記事

トップへ