Tabimo[タビモ]旅をもっと楽しく。

もくじ

横浜中華街ってこんなとこ☆

横浜中華街が誕生したのはおよそ150年前、1859年(安政6年)の横浜港開港までさかのぼります。そして今や、年間来場者数2,000万人を超える東アジア一の中華街へと発展しました!

そんな歴史ある横浜中華街は、現在『朝陽門、延平門、朱雀門、玄武門』の四大門に守られています☆この門の基準に中華街を4エリアに分け、それぞれのエリアで一押しの絶品食べ歩きグルメをご紹介して行きます♪
食べ放題でランチをするのもいいけれど、やっぱりあれこれみんなでシェアしながら食べ歩くのが中華街の醍醐味。実際に食べた結果、美味しかったものだけを選んだのでぜひ参考にしてくださいね!

【1】東の門≪朝陽門≫

東を守る朝陽門は青龍を守護神とし、商売繁盛を願ったもの。見た目も青がベースで、中華街で最も大きな門でもあります☆
この朝陽門をくぐったら、まず東エリアのおすすめ食べ歩きグルメから制覇しましょう♪

朝陽門周辺の食べ歩きMAP←気になるお店は見出しと一致する番号をチェック!

1.【豚まん】ブタまんの江戸清(エドセイ)

具沢山でしっかり味もついていて外の生地ももっちもち!一個500円とちょっとお高いですが、このボリュームはお腹たまります!コンビニの肉まんより贅沢な肉まん、カップルで半分こして召し上がれ♪

  • 【住所】神奈川県横浜市中区山下町192
  • 【営業時間】[月~金]9:00~20:00、[土・日・祝]9:00~21:00
  • 【電話番号】045-681-3133
  • 【定休日】元旦

2.【すき焼きまん】ブタまんの江戸清(エドセイ)

Button detail off

そして珍しいすきやき味のブタまんも発見!中身は牛肉に糸こんにゃく、トロッと半熟の卵まで♡甘辛のタレがふわふわの皮に染み込んで最高…考案者さんは本当に天才です!笑
肉まんと同じ500円でこのクオリティは嬉しいですね♪

3.【小龍包】 鵬天閣(ホウテンカク)

Button detail off

焼き小龍包ブームの今、あえてスタンダードな蒸し小龍包が美味しいお店をご紹介♪
鵬天閣はカニみそ・ブタ・フカヒレの3種食べ比べセットがなんと930円!高級な具材なのに安い~♡しかもなんと、熱すぎない!店員さんの図らいなのか…優しい心遣いと美味しさに感動します♡

こちらはオーダー制のバイキングのお店でもあるので、ランチやディナーとしての利用にももってこいです。

  • 【住所】神奈川県横浜市中区山下町147
  • 【営業時間】11:00~22:00
  • 【電話番号】050-5570-4914
  • 【定休日】なし

4.【肉粽(にくちまき)】ちまき屋

Button detail off

文字通り隠れ家的な、本格台湾ちまきの専門店☆予約が多く1人5個の限定販売ですが、食べ歩きも出来るのでご安心を♡引換券をもらって15分周りをお散歩すれば、熱々の出来立て肉粽(470円)が食べられます♪
肉の旨味をたっぷり含んだモチモチのもち米がたまりません♡まさに中華街の隠れた逸品。

  • 【住所】神奈川県横浜市中区山下町186
  • 【営業時間】11:00~18:00
  • 【電話番号】050-7522-3635
  • 【定休日】月曜日

Button facebook off
Button hatebu off

関連するキーワード

関連記事

オススメ記事

トップへ