Tabimo[タビモ]旅をもっと楽しく。

1.はっきりすぎる!「BUS」停 (ボルチモア)

ボルチモア(アメリカ)にある一目でバス停と分かるバス停です。くつろいで待てるので、ぜひとも近所のバス停に欲しいですね。人が多いと座れなさそうですけど‥‥‥。

2.砂嵐に負けない、エアコンがんがん! (ドバイ)

湿度100度に達することもあるドバイでは、いや〜な砂嵐を避けるエアコンの効いたバス停が好まれるそうです!
たしかに砂は粒子が小さいから厄介ですね。

3.巨大なレンジでほっかほか♪ (アメリカ)

バス停に設置されているコイルからは実際にレンジと同じように、温熱が出される仕掛けが施されているそうです。
上部の数字は時計でしょうか。巨大ハンバーガーはまさにアメリカの象徴って感じがしますね♪冬にはありがたいバス停です。

4.バスよりはるかにでかいバス停発見! (カリフォルニア)

カリフォルニアにあるド派手なバス停。
面白いというよりカッコイイ!
遊具のように上まで登れるんでしょうか。
まるでネッシーみたいです!

5.ちょっとお節介‥‥体重ばれちゃいます! (オランダ)

オランダのスポーツジムの広告で、「見られたくない体重ならスポーツジムに行きましょう」ってことみたいです。なるほど、いい宣伝テーマ!これはジムに行きたくなります。
2.3人で座ると自分の体重がばれなくてすみそうです。

Button facebook off
Button hatebu off

関連するキーワード

関連記事

オススメ記事

トップへ